Yanjing

燕京(Yanjing)号紹介


神戸ー天津をむすぶ豪華フェリー。神戸を毎週木曜日正午発。約50時間 かけて天津に土曜日午後2時着(中国時間)。帰りは天津を月曜日午前11 時発(中国時間)。神戸には水曜日午後2時着。

航路は瀬戸内海をぬけ、下関から韓国のへりをかすめて黄海から天津へ、 というルート。建設中の明石大橋、瀬戸大橋、瀬戸内海の島々、韓国南 の島々をながめることができる。中国大陸は山とかがあるわけではない せいか、天津につく2時間くらい前まで陸がみえてこない。

料金は2等和室だと片道29,000円。学生割引は10%で26,100円になる。 2等和室はどこが和室なんだー、というくらいのただのカーペットのし かれた20人部屋。でかい部屋で何人か寝る、ってのがそもそも和式なの か??おなじ2等でも洋室は個ベッドでカーテンつき。ちょっと割高な のにせまくるしい感じはいなめない。

燕京号のおとしあな
燕京号って土曜日に天津につくんですね。それで船のフロントの おねーさんいわく、「銀行がしまってるから、必要ならここで両替して ください。」これは意表をつかれました。ここでかえると1万円が800 元になりました。800数十はいくはずなのにー。でも正しい利用法は、 ここでは小銭だけ両替しておいてあとは北京とかで替える、という形 でしょうね。私ゃ初めてなもんだから、2万円も両替しちゃったよ。失敗 失敗。