備中高松


1999年12月29日、備中高松城跡を訪れました。秀吉の水攻めで有名なこのお城。平城(ひらじろ)で当時の建造物も残ってないので、みためには何もなさそうです。しかしながら、こんなだだっぴろいところを水びたしにしようなんて考えた人がいたっていうのが驚きでした。石井山の秀吉陣跡も城を一望できて当時の雰囲気を味わえます。かなり楽しめた史跡でした。

写真 地図

黒線: JR吉備線、オレンジ線: サイクリングコース

  1. 備中高松駅
    南側に改札があります。駅前のちょっとしたスペースに案内図がありました。
  2. 舟橋
    駅から歩いて10分くらい。当時は南側の堀があって舟で橋をわたしていたそうです。今はただの橋です(^^;。
  3. 備中高松城址(駐車場と説明書き等)
    駐車場と水攻めの解説図、説明文などがありました。
  4. 備中高松城址(石碑)
    1枚目の写真をとった場所です。奥には首塚。写真は撮ってませんが、蓮池が復元されたそうで、雰囲気ありますね。
  5. 蛙ヶ鼻築堤跡
    山からにょきっと出っぱったもりあがりです。
  6. サイクリングコースわきの蛙ヶ鼻築堤跡指示
    ここにあるんですが、畑をはさんで山側を指すにしては遠いかも(^^;。畑の中をつっきっていいものか悩みました。地図に描いたようにまわりこめる道があります。
  7. 太閣岩
    山道を10分余り歩くと山中にあります。途中、秀吉陣跡があっていい感じ。途中から草ぼうぼうで人跡未踏の地って感じで、生きて帰れるか不安になりました(^^;。
  8. 説明図
    太閣岩や蛙ヶ鼻築堤などの場所が描いてありました。逆方向から来たので役に立ちませんでした。
  9. 最上稲荷大鳥居
    JR吉備線の電車の中からもよくみえる大きな鳥居です。
その他、再訪にそなえてのメモ
城攻めのページ
funa@ce.hiroshima-cu.ac.jp