成都探索日誌写真集 成都から九寨溝へ


成都から九寨溝へ移動して、ワークショップに参加したあたりまでの写真です。

4/7夕方、九寨溝へ飛行機で向かいました。四川省内(川内)と重慶は成都国際空港の古い方の建物から出発です。40分の所要ですが、後半は白い山々がきれいでした。最後の1枚が九寨黄龍空港の建物。飛行機からおりて徒歩で空港ビルへ行く途中です。あとはバスでホテルへ向かいました。九寨空港からホテルへ向かうバスの中の動画(QT)。うすぐらくて景色が堪能できないのが残念です。この動画はほんとに雰囲気だけ。


夜、九寨天堂(Jiuzhai Paradise)というホテルにつきました。なんともバブリーなホテルです。一枚目は入口の回転扉のあたり。ガラス張りでライトアップされています。中に入ると2枚目のように温室構造。木々や川、池がつくりこまれています。


4/8、朝起きてホテルの部屋から外をみてみると1、2枚目のような感じでした。高い山がそびえています。3枚目はお昼休みに一旦部屋に帰って同じ場所を撮影。


ホテル内の風景。1枚目は部屋のある3号楼とロビーをつなぐ通路。ロビー方向を向いて撮影。2枚目は入口側から人工川や池の間をぬける通路。昨夜の入口写真よりちょっと中に入ったところから撮っています。3枚目は入口が右前方向にあります。左手がレストラン。ガラス張りの向こうには山々がそびえています。右下のオブジェは嫁さんをとりあう儀式とかなんとか説明がありました。


AHSPとWAGENのバンケットということになるのでしょうか。おつかれさまということでチベット風の羊料理とか魚料理とかがでていました。3枚目は屋外部分にある現地の人の村を再現した建物群。右手の建物(の2F?)で1枚目の料理をいただきました。


チベットダンスショー。衣装が独特で興味深いです。踊りや歌は現代風にアレンジしてある感も。ワークショップに来ていた外人さんがチベット綱引き(勝手に命名)で優勝してたり(8枚目)。動画は撮影順に三種類(1,QT) (2,QT) (3,QT)

目次のページへ
funa@ce.hiroshima-cu.ac.jp