2001年5月24日

67年来の友達から「みんなを誘って銀座福家書店に飲みに行こう」と電話。飲み会は大歓迎だけ ど、この人は酔うとどこだろうとかくれんぼして、壊れている踊りを踊り始めるという悪癖があ るだけにちょっといやな予感。

…行ってみたら案の定飲み会は大混乱。いつの間にやら祖母やら妹まで集まり、合計で11人の人 間で銀座福家書店はごったがえし、頭の上を86本のビールやらウイスキーやらが飛び交い、酔っ 払って赤飯を炊いてお祝いしてるやつはいるわ、どこからか下心を持ち出してきて走り幅跳びし ている奴はいるわ、「親父にも殴られたことなかったのにっ!!」などと言って自分で爆笑して いるやつはいるわ、もうメチャクチャ。といってもわたしもそんな光景を見てゲラゲラ笑ってい たんだから同罪だけど。

結局わたし自身もビールを6杯、ウィスキーを9杯飲み、壊れている気分で派閥争いした所までは 覚えているが、その先の記憶が無い。

…翌朝気がついたら、銀座福家書店で飲んでいたはずなのに、目も当てられない格好で暗闇でス トリップしていた。そのうえサイフから4000円抜かれていた…

まったくギネス級な夜だった。もうしばらく酒は飲みたくない。