台北探索日誌写真集


淡江大学(台北)にて国際会議 2005.Mar.27-31



3/27、ホテルにやっと着いて部屋から外をみたところ。台北市を擁する淡水河がみえていい感じ。


3/28、国際会議AINA2005のテクニカルセッションのあった工学楼です。かすかにみえる赤い横断幕のところから入って奥の建物の8Fでした。2枚目は8F部分。この奥にセッション用の教室がありました。人のいるところがインフォメーションデスクだったり、コーヒーやおかし、昼食が用意されたスペースです。


同日、レセプションに行く前に淡水駅から河の方へでてみました。一応3枚はパノラマ用です。天気がよければもっときれいなんでしょうね。


大学へ向かう途中、徒歩での大学参道のようになっている英専路をふりかえって撮影。商店が並び、露店も出てにぎわっています。


レセプションのあった会場。ちょっとした公園のようになっています。この道から右手に入ったところに建物があってそこでひらかれていました。


3/29午後は学会の観光ツアーがあったのですが、美術館に興味がなかったのでパス。独自に台北市内へでかけました。まずは台北の列車駅へ。雨の中を南側からみたところ。


その後に立ち寄った総統府。やっぱり雨の中でした。


二二八記念公園。最初の写真が記念碑。あとは公園内の建物です。


圓山大飯店。まわりに何もない丘にそびえているせいか、えらくでかくみえました。ここでバンケットがありました。


3/30、若干視界のいい朝。再びホテルの部屋からの眺めです。動画はこちら(ホテルの部屋からの眺め)。手前の河原の緑の部分は紅樹林というマングローブらしいです。なお動画の右下にみえるのはMRT淡水線紅樹林駅の屋上駐車場です。


国際会議の昼食で提供されていた弁当。こういうのもうまいのよね。発表前のひとときです。


発表がおわって大学からひきあげます。1枚目はキーノートが行われていた図書館の建物。10Fで行われていました。2枚目は工学館と図書館の分岐から大学の入口方向をみたところ。


大学へ徒歩での近道となる石段を上からみたところと下からみたところ。淡江大学入学へのハードルをこのきつい階段にみたてているような。


MRT淡水線の淡水駅です。右上にみえているのが駅ホームになります。みている方向が市内への進行方向。


大学への参道のようになっている英専路の入口を淡水駅の前からみたところ。


淡水駅ホームから淡水河をみたところ。動画はこちら(淡水駅ホームから)。ちょうど電車がきていました。


士林夜市をうろうろしたあと、観光市場へ行って中ほどの店で臭豆腐を食べました。揚げてあるせいか、それほどきつい匂いではなかったですね。


MRT線のきっぷ。みためはプリペイドカードですね。


3/31、出発の日です。記念にバイキング式の朝ごはんの様子を。選択式になっていた卵料理はこの日は炒蛋。スクランブルエッグですね。


泊まっていた中信大飯店、Chinatrust Hotelチェーン。淡水といいつつ紅樹林が最寄駅です。2枚目がその紅樹林駅。2Fには紅樹林の生態展示があるようでした。3枚目は泊まっていた部屋です。


中正国際機場でいただいた昼食。台湾小吃というところで排骨套飯です。


CHINA AIRLINES(中華航空)の飛行機。これに乗って帰国しました。


おみやげのひとつ。パイナップルケーキ。

目次のページへ
funa@ce.hiroshima-cu.ac.jp